月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

New Normal
2022.07.04

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

 

生まれてから様々な地域で生活した経験があり、私は3か国語でコミュニケーションを取ることが出来ます。これだけ聞くと単純にメリットのように聞こえますが、実はそれなりの悩みはあります。私には「言語に失敗する瞬間」があります。母国語は韓国語なので、おそらく頭の中で何かを考えるときは主に韓国語で考えていると思います。その瞬間、例えば他の言語で電話を出ることになったり、急に話かけられたりすると、とっさに言葉が出てこないときがあります。それが1秒程の一瞬ではなく、23秒以上の続く場合もあり、そういう時は「あ、今切り替え失敗した」と感じます。

 

皆さんは「コードスイッチング(code-switching)」という言葉を聞いたことがありますか?

コードスイッチングとは、2種以上の言語や方言を会話の中で混ぜて使うことを言います。

例えば、このようなことです。「It was very rewarding, ちょっど面倒くさいけど。So, maybe I will do it again.」みたいに、文中や文間で二つ以上の言語のスイッチングが起る現象であります。

 

私を含め、一緒に働いている外国人同僚との間では、このようなことがよく起こっています。それは、各言語の独特の表現や決まり文句の存在によって現れることもあると思います。一つの例として、ずっとお互い英語で話していたのに、最後だけ「お願いします」と言うことはかなり多いですね。

この間は日本で生まれた韓国人の知り合いと話したとき、最初は韓国語で話していたはずが、別れ際には3分の2以上の会話を日本語で話していたことに気が付いて、あれ、どこからそうなった?と不思議に思いました。よく思い出してみたら、相手が出てこない韓国語があれば私が自然に日本語で話しているうちに、徐々に日本語に切り替えていった気がします。

 

かつてコードスイッチングについて、十分に言葉を学習していないため起こる現象だと言われていた時期もありました。しかし、言語学者達は多重言語を取得した話者が複数の言語を混ぜて使う、ごく自然な現象であると言っています。これが可能になるためには、各言語の文法や言語体系を十分理解している必要がありますので、学会では言語能力の証拠として見ているようです。

 

私が話せる複数の言語を相手が同様に話せる人であれば、コードスイッチングを使って話した方がより自然な会話ができると思います。しかし、大体の場合、一つの言語を使ってコミュニケーションを取るため、頭の中で翻訳作業が起こっている間、バッファリングがかかったような瞬間が発生するのでしょう。それを、私は「言語に失敗する瞬間」と表現します。

 

単一民族国家と呼ばれる国ではコードスイッチングが特殊な現象だと思われるかもですが、全世界から見ると非常に頻繁に起こる現象であります。日本も今は単一民族国家に分類される国ですが、実際に今も私たちの周りを見たら多様なアイデンティティを持っている人がたくさん暮らしているのが分かります。今はまだ少数派ではありますが、いつかは会話の中で複数の言語を一緒に使うのが普通になる時代が来るかもしれないですね。

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム更新中!⇒@Stageline_Shinjuku

無料体験お申込み

ご参加後の勧誘など、後追い営業は一切行いません。
まずは「体験レッスン」をお試しいただき、
ご自身で、納得の安心感を体験してください!

こちらをクリック!
TOP