月謝制英会話なら大人のための英会話教室 ステージライン新宿
What is New?

英語学習に役立つ情報やレッスン成果の紹介、レッスン内容の詳細などをご案内しています

Ways to reduce stress in your daily life
2022.02.07

こんにちは。受付スタッフのEllieです。

 

世界的な経済誌であるForbesの調査によると、世界の中で労働者のストレス度が最も高い都市の1位は日本の東京だそうです。インドのムンバイが2位、韓国のソウルが3位で、あいにく3つの都市ともアジア圏でした。

英語ではストレスを感じる(feel stressed, stressed out)のように表現することが一般的ですが、日本語ではストレスを受ける、ストレスが溜まるのように表現することの方が多い気がします。おそらく、東洋文化は西洋文化に比べ個人より集団を優先する傾向があり、自分が何かをして感じるストレスより、周りからの刺激でストレスを受けることが多いのだと思います。その中で自分の感情を抑制することからストレスが生じるのではないでしょうか。

 

では、どうすればストレスを受けないで生活できるのでしょう。

多分そんな方法はないと思います。社会生活をする以上、ストレスを受けずには生きていけず、人間は社会的動物であるため、適度なストレスは必須とも言われています。

ストレスから逃げることが不可能なら、私たちはなるべく自分でストレスをコントロールし、定期的に解消する必要があります。

ストレスを効果的に管理するには、先ず自分の性格を知る必要があります。

例えば、内向的な性格の人の場合、一人でいるときが一番リラックスできるし、エナジーをチャージできると感じます。反面、外向的な人は複数の人と時間を過ごすことで元気をもらうように感じるでしょう。

また、ミスをしたり、他の人とトラブルがあったとき、あまり気にせず直ぐ忘れられる人もいれば、何日も引きずって落ち込んでしまう人もいます。自分が後者の性格であれば、自分の感情を整理するためノートに自分の気持ちを書いてみることもおススメです。なぜ落ち込んでいるのか今までの出来事を順番に書きながら原因を分析してみることで、客観的に自分の感情が理解できるようになります。

 

一般的に繊細な人ほどストレスに弱く、繊細さは性格というより生まれ持った気質だと思うので、変えることはできません。そういう人はあまり物事を深く考えないようにする習慣を身に着け、他人の行動に対し常に意味を考えたり、深く分析したりするより、自分の気持ちに耳を傾けた方がストレスを減らせるのではないかと思います。

ストレスは適切にコントロールすることで、適度な緊張感や集中力を保つことができますが、過度なストレスにまで発展してしまうと健康を害してしまうので、そうならないよう自分の感情を大切にして、健康に生活できるように心掛けて行きましょう。

 

---------------------------------------------

月謝制なので初期費用が安い英会話スクール
初心者から上級者まで、レベル別のグループレッスンは忙しい方にオススメのフリー予約システム!
講師や内容をオーダーメイドで出来るマンツーマンレッスンもあります!
インスタグラム更新中!⇒@Stageline_Shinjuku

TOP